読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽の楽しみ方の変遷 Part II


 


そして今の話。この間もここで書いたけどMayu Wakisakaさんのライブにはちょこちょこと見に行っている。Mayuさんのライブはいつも同じメンバーで演奏している訳ではないので、その音はまさに一期一会。


 


今日は誕生日ライブということで渋谷の『CAFE and DINING and people』で特別なライブでした。パーカッションのTakaさんはMayuさんと同じ誕生日、ギターのMasaさんは1日違いというレアな構成。先にお店の雰囲気を紹介すると、たくさんのキャンドルの灯りがあって雰囲気はGood。開始前にちょっと撮ったのがこれ。


DSC00098


 


ライブが始まるとこんな感じで。


DSC00102


ファインダーを通して見ているから余計に分かるんだけど、Mayuさんの歌で周りの人の表情がどんどん笑顔になっていく。やっぱりヘッドホンやスピーカーから聴く音楽よりもライブで聴くのが一番ですね(僕の場合にはお酒があった方がいい)。


 


もう一つの楽しみは歌っている姿を写真に撮ること(もちろん許可を取って)。今回のマイベストショットはこれかな。


DSC00149


 


今でも普段はウォークマンiPhoneで「音楽を聴く」ことが中心だけど、音楽だけじゃなく「楽しみながら音楽を聴く」になり、そのまた一部が「(演奏者じゃなくて)自分も参加する」という楽しみ方に変化している。それは東京と場所に住んでいるからかも知れないけど、CDショップがほとんど姿を消し、TVでの音楽番組が減った時代を考えると音楽の楽しみ方そのものも大きく変わってきているんだろう。


自分で気に入った音楽にずっと触れていたいなら、その対価を払うことが楽しみ方の最低ラインだと思う。プラス、僕と周波数が合う人はきっと気に入ると思うのでカバーのPVを紹介しておこう。