読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよスタート! 会社をつくる #5


定款


12月1日に登記申請した会社は無事に登記完了。再度法務局に出向いて、印鑑登録カードの申請と履歴全部証明書(登記簿)と印鑑証明を取得。おおよそ2週間ぐらいで完了した計算になる。何度か自分で動かないといけない部分はあるにしろ、意外と短い時間で設立まではいけるんだな、という印象。


会社の名前は『クロス・ファインド』。日本語で書くと分かりにくいんだけど、イメージは『X-find』で、ドメインも『x-find.co.jp』で取得した。前の仕事の時にもやりたかったマーケティングコンサルが主業務なんだけど、何も目新しいことをやるのではなく、『クライアントと一緒になって』という『X(クロス)』と『複数の視点で』という『X(クロス)』の意味を込めている。そして一緒に『答えを探そう』ということでこの名前にした。この『答え』って数学のような完全な正解があるわけじゃないから、ずっと仮説/検証を地道に実行しながら積み上げていくしか方法はない、と思っている。そのベタで地味なタスクはやるべき価値はあると思っているし、それがないと意味がない。派手な企画やイベントを考え、実施することがマーケティングじゃなくて、地味で地道なことを『継続』することが本当は必要なことだと思う。


複数の視点』っていうのは社会人になる時から変わっていなくて、今での最初の会社での入社試験の面接で言ったことは今での鮮明に覚えている。



「入社してから何がやりたいの?」


「企画の仕事がしたいです。」


「企画ってかっこいいよね。でも、企画の仕事ってどんなことをするの?」


「(目の前にあった灰皿を指して)灰皿を灰皿として売るのはセールスの仕事だと思います。でも、灰皿を逆さにしたら別の使い道が生まれるのであれば、市場は大きくなりますよね。そうしたら、同じ営業努力で売上も変わるんじゃないでしょうか。それをするのが、企画の仕事だと思います。」


と答えた。今から20年以上前の話。でも、その気持ちは今での変わっていない。


そんな気持ちが仕事になればいいな、と。