読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の終わりに 『FADE TO BLUE』 高中正義

Music



まだまだ昼間の日射しは夏っぽいけど、光の厚みは夏本番のものとは違う。もう夏の絶頂は確実に過ぎた感じだ。夕方は少しばかり気温も下がり、昼間の暑さをちょっとだけ押しのけたような空気になる。毎年、この季節になると聴きたくなる曲、高中正義の『My Love』。


高中の曲は夏真っ盛りの時に気持ちがいい曲も多いけど、夏の雰囲気を残しながら過ぎていく感じの曲もお勧め。


 


"虹伝説〜ザ・レインボウ・ゴブリンス" (高中正義)


僕が高中を聴き出したのは中学生の時。別にギターに興味があったわけじゃないけど、当時よく聴いていたFMでかかっていたんじゃないかな。『虹伝説』は学校の音楽の授業で聴く曲以上に映像が浮かび上がってくる感動を覚え、映画のサウンドトラックとは違う、曲だけで物語を完成させることができる、ってはしゃいでいた気がする。その後、『SAUDADE』でマニアだけじゃなく、多くの人に知れ渡るようになる。


80年代、90年代と高中のアルバムは買い続けてきたけど、今でも一番聴くの『My Love』が入っている『FADE TO BLUE』。CDでも紙ジャケ仕様で今はかなり黄ばんだ感じになっているけど、僕は『虹伝説』とは違う完成度だと思っている。残念ながら、現在は廃盤なんだよね。CDは無いけど、iTunesでは1曲でもアルバムでも買えるんだね。