読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Bar Barista.』プレオープン!

Bar Barista.

渋谷・神泉の『松木家』で修行された高瀬さんが自分のお店を出したのでちょっと顔を出した。本当のオープンは8月8日(日)(末広がりの思いを込めてこの日とのこと)なんだけど、一部の人たちには個別にプレオープンのメールを出したようである。僕のところにもメールをいただいて(それもケータイメールからのメールで)、ちょっとしたお土産をもってお邪魔した。

『松木家』はすきやき・しゃぶしゃぶのお店だけど、お店の中が分かれていて、入口を入り右にすきやき・しゃぶしゃぶ、左に高瀬さんがいたバー、という構成になっている。『松木家』は高瀬さんが抜けたのでしばらくバーの営業はしないそうである。

 

高瀬さんとの出会いはもちろん『松木家』でなんだけど、最初の会話が印象的だった。マティーニを注文したら、ベースのジンをビフィータにしたので、『なんでビフィータなの?』と聞いてみた。僕が飲んできたそれまでのマティーニはほぼゴードンを使ったものだったので、自然とそう口にしてしまった。高瀬さんは『ビフィータを使いたいんじゃなくて、ノイリーのベルモットを生かすにはビフィータなんですよ』という答えだった。実際にゴードンの方がキリッとしたマティーニになるけど、ビフィータでうまく作ったマティーニの方が断然美味しい。ただし、うまく作れた場合に限るけど。

別の時にはカウンターで『鯵のたたき』を肴にモルトを飲む時もあった。僕が好きなアイレーモルトは塩っぽさがあるので、意外と青魚には合う。普通のバーで『鯵のたたき』は食べられないけど、それは『松木家』ならではの飲み方。そして、チェイサーがわりに紹介してもらったのが、ゴディバのコーヒーリキュール。それもホワイト。リキュールだからそれなりのアルコール度数なんだけど、生チョコレートを食べながらアイレーモルトを飲む感じでかなりいい組み合わせになる。

そして何と言っても昔の『ボウモア』を手に入れてくれたこと。今でもボウモアは人気のあるアイレーモルトだけど、83年までのボウモアはまるで『香水』のような香りがするウイスキー。今やほとんど手に入らないし、入ってもビックリするような値段が付けられている。そんなボウモアを手に入れてくれて、『松木家』のお酒を引き取った高瀬さんのバックバーにはそのボウモアも健在。渋谷の駅からも近いので、寄る機会が増えるかな・・・・。

 

Bar Barista

東京都渋谷区桜丘町2-8 小林ビル2F

Tel: 03-5456-4228

営業時間 平日: 17:00-26:00 土曜日: 17:00-24:00 日祝日休