読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タッチノイズの処理をしたらもっといいのに フィリップス『SHE9750』


"PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9750/98" (Philips)


これまでiPhoneでの音楽鑑賞にはオーディオテクニカのATH-CK9を使ってましたが(まあ、今でも使っているんだけど)、フィリップスのヘッドホンの評判が良さげだったので普段使い用として購入してみました。型番は『SHE9750』。ATH-CK9とは値段が違うのでそのまま比較するには酷だけど、値段相応かな、というのが印象。


良い点

  • 曲がボーカル中心の人には値段以上の価値がある音

  • ジェルハウジングによるフィット感は非常に高く、遮音性が高い

  • 値段

悪い点

  • コードが固く、タッチノイズが激しい

  • 電子ピアノなどキーボードの高音は原音と全く違う音に変化してしまう

  • ジェルハウジングにホコリが付きやすい


簡単にまとめるとこんな印象になる。僕のiPhoneの中での曲で言えば、MISIAZARDには本当にフィットしている。これまでおまけで付いてきたヘッドホンや低価格帯のヘッドホンしか経験が無い人には大満足でしょう。ただし、電車やバスの中など自分の動きがない場所ではその力を発揮するものの、歩いている時にはタッチノイズのお蔭で気持ちは半減します。これはコードの材質を変更するだけで解決できそうな部分なので、次期モデルは絶対に変更した方が良い点だと思う。音楽の聴くのが電車やバスの中がほとんどの人には音漏れもほどんどなく、周りの人に迷惑をかけることもないのでお薦めです。


"MISIA SINGLE COLLECTION ~5th Anniversary (SACD-Hybrid)" (MISIA)


一方、ライブ音源、中でも楽器数が多いタイプの音楽を聴くと投げ捨てたくなります。僕は角松敏生のDVDの音源をiPhoneでよく聴くんだけど、全く良さが失われます。


 


ちょっとまとめてみると、


聴く音楽タイプ・・・ボーカル中心


聴く場所・・・電車やバスの中など


価値観・・・多少はお金を掛けてもいいけど、高級ヘッドホンはバカらしい


傾向・・・音質は多少気にするタイプ


の人にはコストパフォーマンスは高いし、是非使ってもらいたい。逆に高級ヘッドホンの使用経験者はきっと気持ちが萎えるので見送った方がいいと思います。つまり、こういうものの良し悪しはその人が聴く音楽のタイプやシチュエーションで大きく異なるのでいろいろなレビューをたくさん読んでもあまり意味がない、ということですね。