Music

音楽の楽しみ方の変遷 Part II

そして今の話。この間もここで書いたけどMayu Wakisakaさんのライブにはちょこちょこと見に行っている。Mayuさんのライブはいつも同じメンバーで演奏している訳ではないので、その音はまさに一期一会。 今日は誕生日ライブということで渋谷の『CAFE and DIN…

音楽の楽しみ方の変遷 Part I

小学校の頃はラジカセで、中学校以降はステレオで音楽を聴くことがほとんどだった。高校になると時々コンサートにも出かけるようになり、大学〜独身社会人時代は海外からのアーティストを中心にいろいろなライブに足を運んだ。この時期にはCDも月に10〜20枚…

予想通り「Mayu Wakisaka」のライブは至福のひとときだった

80年代後半から90年代前半は暇さえあればCDを探しに行っていた気がする。好きなアーティストの曲はもちろん、新しいアーティストを探すのが本当に楽しかった。ジャケ買いは当たり前、プロデューサ繋がりやらレーベル縛りなど、とにかく一時期はかなりの量を…

一冊の本の中で気になった部分を紐解くと・・・

音楽や本の世界で新しいアーティストに触れる、新しい作家に巡り会う、そしてそれが自分自身の感覚にフィットするにはちょっとした冒険が必要かも知れない。偶然手にした本の中に書かれた一行が妙に気になり、その糸をたぐってみたら面白い結果に繋がる。今…

今聴いてもいい曲って感じる 『Colors』 宇多田ヒカル

僕のMacBookの中には既に8000曲以上の音楽が登録されている。最近は気分に合わせていくつかのプレイリストを作って、その日の気分でiPhoneのプレイリストを入れ替えている。プレイリストはリリースされた時代を超えてチョイスされるので、古い曲を改めて見…

Blue-spec CDは最高だぜ! 『PUBLIC PRESSURE』 Yellow Magic Orchestra

古いアルバムでも今の技術によって高音質で聴きたいものがいくつかある。中にはリマスタリングして再リリースしてくれるものもある。意外と音に対するこだわりはある方で、松田聖子のLPもマスター・サウンド盤を買っていた(中学生の頃ね)。でも1枚だけリマ…

夏の終わりに 『FADE TO BLUE』 高中正義

まだまだ昼間の日射しは夏っぽいけど、光の厚みは夏本番のものとは違う。もう夏の絶頂は確実に過ぎた感じだ。夕方は少しばかり気温も下がり、昼間の暑さをちょっとだけ押しのけたような空気になる。毎年、この季節になると聴きたくなる曲、高中正義の『My Lo…

『情熱大陸』にみるスガシカオの素顔

"情熱大陸×スガ シカオ [DVD]" (ジェネオン エンタテインメント) スガシカオは好きなミュージシャンの一人。歳が一緒だからかは別にして、自然体でありながらプロらしさをすごく感じる。2001年に『情熱大陸』で放映されたスガシカオの回がDVDになっていたの…

夜中のクルマの中でかけながら海に向かおうか 『GOLDEN☆BEST REBECCA』 REBECCA

"GOLDEN☆BEST REBECCA" (REBECCA) REBECCAの記憶・・・クルマのオーディオ、夜、海。当時はレコードからカセットテープにダビングしてクルマの中で聴いていた時間が多かった気がする。初期の頃を考えると四半世紀も前なんだね。当時でもウォークマンはみんな…

夜の電車の中で聴くには気をつけないと 『You're My Only Shinin'Star』 角松敏生

ライブのDVDから音源だけを抜き出してiPhoneを聴くのが日課(?)になっている今日この頃、復活ヘビーローテーションになっているのが角松敏生の『You're My Only Shinin'Star』。元々は中山美穂に提供した楽曲で、ミポリンが唄っていた時も好きだったんだけ…

角松敏生のライブバージョンが最近のお気に入り

これはiPhoneでもMacBook上でもかなりのヘビーローテションになっている。オリジナルはアルバム『TIME TUNNEL』に入っているわけだけど、格段にライブバージョンの方がいい。上の映像は『TOSHIKI KADOMATSU 25th Anniversary Performance 2006.6.24 YOKOHAMA…

日差しを感じる季節『KOHOLA TAIL』

ようやく日差しも夏っぽいものに変わりつつありますね。そろそろ音楽もちょっとだけ夏らしく、元気になる曲が聴きたくなる頃。朝起きた時にそんな日差しだったらこの曲を聴きながら気持ちを元気にする。 ちょうどこの詞を書いた吉元由美さんがTwitterを始め…

ラルク好きのためのもう一つのL'Arc〜en〜Ciel 『QUADRINITY 〜MEMBER'S BEST SELECTIONS〜』 L'Arc〜en〜Ciel

"QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~(初回限定盤)(DVD付)" (L’Arc~en~Ciel) 僕は音楽に関してはジャンルにとらわれることなく、何でも聴く方なんですが昔から『L'Arc〜en〜Ciel』は特別に好きなバンドなんですよね。彼らが作る曲、奏でるメロディー、そ…

音楽はスパイスで変化する 『Best of the Early Works』 cargo

実はiTunesで音楽を買ったのは初めての経験。自分でCDからAACに変換しているビットレートはiTunes Storeで提供しているものよりも高いので、どうしてもここで買う気にならない。だけど、今回のアルバムはiTunes限定配信なので半分仕方なくダウンロードしまし…

懐かしの名曲を聴いてみる 『KISS』NOKKO

"Kiss" (NOKKO, KG) NOKKOのアルバムが出たんだよね。REBECCA時代の曲だけじゃなく、他のアーティストの曲もカバーした形で曲はこんな感じに。 フレンズ LA LA LA LOVE SONG RASPBERRY DREAM LONELY BUTTERFLY SOMEDAY MOON そして僕は途方に暮れる 中央線 T…

YouTubeで見る『REBECCA』 vs 『BARBEE BOYS BOYS』

高校を卒業して大学に入った頃だから、85年の春ぐらいと記憶している。REBECCAはまだミニアルバムしかリリースしていなく、フレンズなどのヒットもない頃。BARBEE BOYSはTVKには出演していて、その後『でも!?しょうがない』のPVが放送禁止ぐらいの時期。今で…

僕らの音楽 『ANRI AGAIN 〜ベスト・オブ・マイセルフ』 杏里

"ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ" (杏里) 今年、久しぶりにアルバムをリリースした角松敏生に続いて、杏里がセルフカバーのアルバムをリリースした。どちらも僕の一番楽しかった時期に常に曲が流れていたアーティストで、今でもiPhoneには曲が収められ…

なぜ、今頃? 『ゴールデン☆ベスト』二名敦子

"ゴールデン☆ベスト 二名敦子" (二名敦子) 昔、よく聴いたんだよね二名敦子。当時はまだレコードで、『WINDY ISLAND』や『Naturally』は実家を探せばあるような気がする(聴ける状態かどうかは別にして)。なぜ今更、ベスト盤がリリースされたかはよく分から…

ちょっと肌寒く感じるぐらいがちょうどいい 『MARS』cargo

MARSアーティスト: cargo出版社/メーカー: AZtribe/RAINBOW ENTERTAINMENT発売日: 2009/10/21メディア: CD購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るcargoの最新作『MARS』を買った。基本的には期待を裏切らない仕上がりになっている。が、…

最後の1曲はこれでしょう!『Celebration』 Madonna

セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)アーティスト: マドンナ,ジャスティン・ティンバーレイク,ティンバランド出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2009/09/30メディア: CD購入: 3人 クリック: 43回この商品を含むブ…

次なるレコメンドアプローチのシーズ

今更ながら『last.fm』に興味を持った。ソーシャルメディアとしてどうのこうのいうつもりはなく、情報収集とその利用方法という観点で面白い可能性がありそう。仕事柄、レコメンデーションのあり方というのは大きな関心事の一つで、単純な協調フィルタリング…

音楽、その時代で売れる要素

僕のiTunesの中の曲を改めてチェックしている時にWendy Motenのアルバム(アルバム名もWendy Moten)があって、そう言えば・・・といろいろ思い出したら、気になっていることがあるので今日はこのテーマで。彼女は「Step by Step」という曲が米国ではそこそ…

夏の杏里

梅雨の真っ直中と言えども晴れ間が出るとまるで夏のような感じになるので、つい杏里を聴いてしまう。僕のiTunesには、ほぼすべての杏里のアルバムが入っているので自在にプレイリストを作ることができる。ちなみに「Anri_Summer」と名付けたプレイリストはこ…

好きな音楽

僕のiTunesには6000曲以上がストックされている。あるけど、ほとんど聴かない曲からヘビーローテーションの曲まで様々。意外によく聴くのが80年代後半〜90年ぐらいまでの曲。想い出となってその時の映像も浮かんでくる。すごく好きになる曲の特徴は、ホーン…

「渚・モデラート」 高中正義

こう暖かくなってくると聴きたい音楽にも変化がある。そう、やっぱり夏向きの曲である。ということで、久しぶりに高中の曲が僕のiPhoneでかかるようになった。ついでにYouTubeで高中の映像があるか見てみたら、「あるじゃない」、それも結構古いのが・・・。…

「Morning Star」 cargo

Morning Starアーティスト: cargo出版社/メーカー: RAINBOW ENTERTAINMENT発売日: 2008/07/09メディア: CD購入: 6人 クリック: 10回この商品を含むブログ (8件) を見るやっぱり買っちゃいました。先日の「Life Is Sweet」の別バージョン入りのアルバム。不思…

「Life Is Sweet」 cargo

偶然手にしたアルバムが予想以上に良かったらどんな気持ちですか? かつてはいっぱいジャケ買いしていたのに、いつの間にか音楽との距離が出来てしまった。小学生の時、ラジカセで一生懸命FMラジオの曲を録音し、中学生でオーディオに凝り始める。高校生の頃…

音楽を聴く、って行動

昨日の続きで古めの音楽ネタで。WILD&HONEYアーティスト: レベッカ出版社/メーカー: キューンミュージック発売日: 1994/11/02メディア: CD クリック: 6回この商品を含むブログ (3件) を見る去年、何を思い立ったかこのCDを買った。実家にはこのLPもあるんだ…

「Dear わがままエイリアン」 バービーボーイズ

何となくYouTubeを見ていてふと思い出したようにバービーボーイズを検索。懐かしくなっていろいろ見てしまったが、この動画に行き着いて「あぁ」と。これは東京ドームで行ったライブの1シーン。実際のこのライブも見に行ったし、ビデオも持っている。それま…

ケシポンによる影響

先日購入したケシポンは予想以上に活躍している。使ってみて感じたことだが、ケシポンが売れるお陰でダイレクトメールの効果はより低くなるのではないだろうか。僕の場合、今までもらったダイレクトメールで何かに申し込んだり、何かを買ったことがない。ダ…

「Expressions」 竹内まりや

Expressions (初回限定盤)アーティスト: 竹内まりや出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=発売日: 2008/10/01メディア: CD購入: 3人 クリック: 57回この商品を含むブログ (73件) を見る待ちに待った記念アルバムがリリースされた。このアルバムは初回…

「20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~」 氷室京介

20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN'ON~ALL THE-S-HIT~アーティスト: 氷室京介出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)発売日: 2008/06/11メディア: CD購入: 4人 クリック: 46回この商品を含むブログ (33件) を見るベスト盤の賛否両論…

「LAST GIGS COMPLETE」 BOФWY

“LAST GIGS” COMPLETEアーティスト: BOΦWY出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)発売日: 2008/04/05メディア: CD購入: 1人 クリック: 56回この商品を含むブログ (17件) を見るBOФWYは大学前半によく車の中で聴いたなぁ。中でも、「わがままジュリエット」…

「MILESTONE」 Fried Pride

MILESTONE-FRIDE PRIDE 10th Anniversary Best Albumアーティスト: Fried Pride出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2008/05/21メディア: CD購入: 1人 クリック: 46回この商品を含むブログ (30件) を見る過去の内容を見たら、Fried Prideの…

「幸せのものさし」 竹内まりや

幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)アーティスト: 竹内まりや出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=発売日: 2008/05/21メディア: CD購入: 3人 クリック: 456回この商品を含むブログ (30件) を見る「Around 40」一度も見たことが…

「Rhythm Nation」 Janet Jackson

Rhythm Nation 1814アーティスト: Janet Jackson出版社/メーカー: A&M発売日: 1989/08/24メディア: CDこの商品を含むブログ (11件) を見るちょっと前に実家に帰った時に持って帰ってきたCDである。今聴いても素晴らしい出来だと思う(リリースは89年だからも…

「COLORS」 浜田麻里

懐かしいCDを引っ張り出して聴いてみた。中でも「Nostalgia」は元々お気に入りだったのだが、今聴いても抜群である。浜田麻里のデビューの時は高校の頃で、当初はヘビメタ路線だった。これはこれで好きだった(男子校だったので、周りは結構ヘビメタ好きばっ…

「My Favorite Songs」 Karolina Styla

いつ購入したのかも記憶にないCDに嵌っている。おろらくジャケ買いしてそのままだったのだろう。何気に聴いてみたらこれがすごく良い!。Amazonでも出てこないぐらいマイナーだが、心地良いジャズボーカルである。どうもポーランドの人のようであるが・・・・…

「ARENA TOUR’07“W-ARENA”」 スキマスイッチ

スキマスイッチ ARENA TOUR’07“W-ARENA”(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: スキマスイッチ出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)発売日: 2008/04/02メディア: CD クリック: 6回この商品を含むブログ (8件) を見るはい、買ってしまいました初回限定版…

大橋卓弥の「はじまりの歌」が妙に気になる

はじまりの歌アーティスト: 大橋卓弥,秦基博出版社/メーカー: BMG JAPAN発売日: 2008/02/06メディア: CD購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (23件) を見る初の音楽ネタで。最近、大橋卓弥の「はじまりの歌」が妙に気になる。スキマスイッチの「全…